1. Home
  2. 非住宅CAD XF15

open net XF15 非住宅・大断面対応 構造プレカットCAD

木材利用促進法で非住宅プレカットは成長分野へ

XF15は、大断面部材を使用する「非住宅・大型建築物」の構造設計用に開発された、業界初のプレカットCADです。円形、楕円形、大スパン、軸組トラス、A3301トラス、トラス梁、水平ブレース、製作金物など、従来のプレカットCADでは実現できない設計を可能にしました。少子高齢化により住宅着工の減少が予測される中、非住宅プレカットは木材利用促進法の追い風に乗り「次期プレカット・アイテム」として大きく注目され、現在普及の波が全国に広がってきました。


非住宅 大断面対応 構造プレカットCAD

機能概要)
入力範囲300x300モジュール、材本数制限なし
各階伏図入力、断面図入力、3次元入力
間崩れ線(水平、垂直、斜め、円弧)、アンドゥ・リドゥ
水平梁、斜め梁、登り梁、水平ブレス、軸組トラス
A3301トラス、トラス梁、水平ブレース、製作金物など
加工自動生成、接合金物マスタ登録

印刷帳票)
各階伏図、単品加工図(墨付図)
仕様書、明細書、積算書(木拾表)、見積書
金物明細書、金物積算書
軸組断面図、CGパース図(半透明も可能)
リアル加工パース図

伏図入力

伏図入力

XF15の入力範囲は300×300モジュール、材本数の入力制限もありません。円弧間崩れ線など多彩な編集機能を搭載し、円形、楕円形トラス、大スパンなど大型非住宅建築物の特殊設計に対応します。

断面図入力

断面図入力

XF15は任意の断面図上で入力できるモードを搭載し、従来は困難だった入力が簡単に行えます。端部加工はその場で決定され、加工図として確認できます。またCGパースで全体像も瞬時にイメージできます。

3次元入力

3次元入力

XF15は3次元で入力できるモードも搭載しており、伏図入力、断面図入力、3次元入力、3つの入力モードは瞬時に切り替えが可能で、最適な入力環境を提供します。

木拾い積算

木拾い積算

大断面部材は特殊サイズなので積算に誤りがあると大きく利益に影響します。XF15は従来のプレカットで蓄積されたノウハウで、瞬時に木拾い積算を行うことができます。

強力なCGパース! 各部の納まりチェックに威力を発揮

XF15は、建物全体のイメージや各部の納まり、製作金物の取付状態など、視覚的に確認できる強力なCGパース機能を搭載しています。マウス操作で、縮小・拡大・移動・回転が、実にスムーズに動き、リアルタイムにCG画像が追従します。CG画像は、カラー、カラー輪郭強調、線画(隠線処理)の3つのモードで表現でき、また部位毎に表示オン・オフさせたり、部材を半透明にすることもできます。

CGパース
CGパース

非住宅がなぜ成長分野なのか?



1)公共建築物等・木材利用促進法
政府は「コンクリート社会から木の社会へ」を目指し「森林・林業再生プラン」を策定しました。2020年までに木材自給率を50%にしようというもので、この一環として法制化されたものが「公共建築物等・木材利用促進法」です。この法律により低層の公共建築物や、民間の建築物であっても公共性の高い建物は「実質木造」を義務化されました。このため小中学校、幼稚園、保育園、体育館、低層の庁舎、道の駅など、非住宅・大型建築物が建てられるようになり、今後も増やす傾向にあります。


2)高齢者施設不足
日本の高齢者(65歳以上)人口は、2015年9月時点で3384万人、総人口に占める割合が約27%になりました。「特別養護老人ホーム(国営)」の施設数は全国に7800ありますが、52万人もの待機老人がおり、しかも年々増え続けています。政府は深刻化する施設不足を補うため「サービス付き高齢者向け住宅(民営)」を10年間で60万戸増やす計画を立て、補助金や税制優遇などの政策を講じ、5年間で約20万戸を整備しました。残り5年間で40万戸の市場(建築需要)があります。しかもサービス付き高齢者向け住宅は木材利用促進法の対象です。


3)法定耐用年数
木造の法定耐用年数は22年、RC造(鉄筋コンクリート造)は47年、木造はRC造に比べ原価償却費を2倍以上落とすことができます。つまり木造で建てた方が節税効果が高く、コストも建物重量が軽くなる分「基礎」が簡略化され、結果安くなります。しかも現代の木造建築は「耐震性・耐火性」に優れており実際は30〜40年も長持ちします。実はチェーン展開するコンビニ店舗やレストラン等の木造化が加速している理由がここにあります。


4)相続税の改正
2015年1月から相続税が改正(非課税枠:8000万円⇒4800万円)され、実質増税となりました。相続対策で節税効果が高い「賃貸アパート経営」に注目が集まり、空前の超低金利住宅ローンも追い風となり建設ラッシュが始まりました。もともと賃貸住宅市場:年間約40万戸の需要に、節税目的の賃貸住宅需要が加わったため、今後も安定した市場を維持していくと思われます。


CAD/CAM構成


CAD/CAM構成


↑ページの先頭へ戻る

《新卒採用情報》

会社説明会のエントリーは以下のサイトで受け付けております。
マイナビ リクナビ
新卒採用向け会社案内の動画もぜひご覧ください。
CM
※再生ボタンを押すと動画が流れます。
アドビシステムズ社ロゴ 当サイトでは、PDFファイルを掲載しております。ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要になります。Adobe Readerダウンロードページより入手できます。