1. Home
  2. 保守サービス Spirit Club

保守サービス Spirit Club(スピリットクラブ)

Spirit Clubとは?

当社CADを導入されたお客様に安心してご使用頂くための「クラブ会員制度」です。
CADバージョンアップを中心に、メリットのあるかたちで「保守サービス」と「特典」をご提供いたします。

バージョンアップ内容(概要)

  1. opennet Xstar V16 バージョンアップ内容(概要)
  2. opennet Xbase V16 バージョンアップ内容(概要)
  3. opennet XF24 V16 バージョンアップ内容(概要)
  4. opennet XF15 V16 バージョンアップ内容(概要)
  5. 構造計算 V16 バージョンアップ内容(概要)
  6. 2Dマネージャ/パース V16 バージョンアップ内容(概要)
  7. サイディングCAD V16 バージョンアップ内容(概要)

Spirit Club入会案内

  1. スピリットクラブ入会案内(PDF:410KB)

Spirit Club会員メリット

(1)個別のバージョンアップより安いクラブ会費

(2)CADバージョンアップ版の無償提供

CDによるバージョンアップ版の配布:年に1〜2回、1社1拠点につきバージョンアップCD、マニュアルCD、バックアップツールCDを1セット配布します。

(3)パソコン機器の障害による再インストールは無償対応

但し弊社より納入した機器を通常使用にて故障した場合に限ります。機器を送付頂きインストール後返送する場合の費用は、通常10万円かかるところが無償になります。特別な事情により現地作業が必要な場合の費用は、通常10万円+実費がかかるところが5万円になります。ハードウェアの修理費用については、実費負担がかかる場合があります。価格は税抜価格です。

(4)ユーザー様都合による再インストールは会員価格で提供

機器を送付頂きインストール後返送する場合の費用は、通常10万円かかるところが5万円になります。特別な事情により現地作業が必要な場合の費用は、通常10万円+実費がかかるところが10万円になります。ハードウェアの修理費用については、実費負担がかかる場合があります。価格は税抜価格です。

(5)以下の無償サービスを提供

①通常使用による、CDの紛失・破損の際の再発行(年1回)
②弊社ホームページ/Spirit Club専用ページ
③Spirit Club会員様専用回線での質問・指導等の対応
※電話・メール・FAXで受けつけた操作・機能に対するご質問、または不具合に関するお問い合わせに対し、回答および技術提供を行います。受付時間は弊社営業日の9時〜18時まで、また休祝日、年末年始を除きます。

Spirit Club会費(年会費)

単位:万円
年会費 初年度 2年目 3年目以降
基本料金(1社1拠点) 15 12 9
基本CAD 1〜5台目(1台に付き) 6 6 6
6台目以降(1台に付き) 3 3 3

基本CAD

  • Xstar(在来軸組工法/金物工法)
  • XF15
  • Xbase-B(ビルダー)/ーP(プレカット)
  • XF24(フルバージョン)
  • サイディング割付プレカットCAD

CAD台数は種別に関係なく基本CADの台数でカウントします。サブシステムやオプション(羽柄、床合板など)は含みません。同じパソコン(同じマスタパック)で基本CADが2つ動作する場合(例:Xstar+XF24など)は2台のカウントとなります。価格は税抜価格です。

○個別(非会員)のバージョンアップ費
基本料金:0円 1台目:25万円 2台目:15万円 3台目以降:10万円
CAD台数は種別に関係なく基本CADの台数でカウントします。価格は税抜価格です。

価格比較シミュレーション

単位:万円
年会費 非会員
バージョンアップ価格
クラブ会員
初年度
2年目
3年目以降
基本料金(1社1拠点) 0 15 12 9
Xstar 1号機(1台目) 25 6 6 6
2号機(2台目) 15 6 6 6
3号機(3台目) 10 6 6 6
4号機(4台目) 10 6 6 6
Xbase 1号機(5台目) 10 6 6 6
2号機(6台目) 10 3 3 3
3号機(7台目) 10 3 3 3
合計金額 90 51 48 45
お得金額 ▲ 39 ▲ 42 ▲ 45

↑ページの先頭へ戻る

《新卒採用情報》

会社説明会のエントリーは以下のサイトで受け付けております。
マイナビ リクナビ
新卒採用向け会社案内の動画もぜひご覧ください。
CM
※再生ボタンを押すと動画が流れます。
アドビシステムズ社ロゴ 当サイトでは、PDFファイルを掲載しております。ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要になります。Adobe Readerダウンロードページより入手できます。